■ 午後の戦略 : 米リスクイベントも視野に入れながら!

前場の日経平均は大幅続伸。先週末のNY株高を追い風に買い先行でスタートすると、買い一巡後も26,800円台でしっかりと推移中。東証主力株は値がさ・ハイテク株を中心に概ね堅調。

中小型株は 8622 水戸証券、2980 SRE、3896 阿波製紙、7776 セルシード、4165 プレイド、5246 Elamentsなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

買い優勢ながら、節目の27,000円、ドル円やNY株先物の上値の重さを意識した26,700-26,950円レンジの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : 米リスクイベントも視野に入れながら!

日経平均のテクニカル要因(27,100円台の上値抵抗感)、週末の米12月PCEデフレータ、来週のFOMCに起因するブレなどを意識しながら、好トレンド銘柄の育成と弱テクニカル銘柄のポジション縮小を並行する構えを継続。

※ 中小型株にテクニカル良化気配銘柄が増えていますが、薄商いが示す物色意欲の盛り上がりの欠如、テクニカル形状の近い銘柄の増幅などを踏まえれば、不用意な新規買いは控えるのがおススメ。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします!☆
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 
        

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です