東京市場(1/20) 10日線が下支え

本日の日経平均は反発。前日のNY株安を嫌気して軟調に寄り付いたものの、テクニカル要因(26,300円付近に控える5日・10日線の下値抵抗感)、NY株やドル円の底堅さを支えに、引けにかけては堅調に推移。

東証主力株は買い優勢。中小型株は 6544 ジャパンエレベーター、7359 東京通信、5246 Elements、7776 セルシード、3479 TKP、5132 プラスゼロ、7157 ライフネット生命、6521 オキサイド、4575 キャンバス、6030 アドベンチャー、9560 プログリッド、2936 ベースフード、7610 テイツー、2931 ユーグレナなどに短期資金が流入。

日経 26,553円 +148、Topix 1,926 +11

日経先物 26,530円、為替 129.05円/ドル
NYダウ先物 33,179ドル +40
big (14)

■ 後記 : 日経平均のテクニカルは5日・10日線への下値抵抗感により「やや買い優位」の形状。来週は米ハイテク企業の決算や週末の米12月個人消費支出(デフレータ)を睨みながらの展開となりますが、下振れのみならず、日経高への備えも丁寧にこなしていきたいところです。

では 今週もお疲れさまでした。

良い週末をお過ごしください!☆
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 
       

来週の展望は週末のコメントを参照ください。

来週の戦略は1/22 15時配信の無料メルマガをチェック!

     
mglogo_c3  

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です