■ 午後の戦略 : 日銀会合前の過不足調整!

前場の日経平均は反発。前日まで2日で600円強の下落による反発余地の高まりに加えて、前日の欧州株・ドル円高を追い風に買いが先行。10時以降、前引けにかけては26,100円台で堅調に推移。東証主力株は値がさハイテク株を中心に買い優勢。

中小型株は 2930 北の達人、9837 モリト、6627 テラプローブ、2437 シンワ、3810 サイバーステップ、5137 スマートドライブ、5132 プラスゼロなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み ± ドル円

ドル円の底堅さが先物での売り方の買い戻しを誘発した堅調地合いの継続が本線。もっとも、26,200円台では明日の日銀会合の結果待ちによる戻り売りが上値の重石となりそうです。

■ 午後の戦略 : 日銀会合前の過不足調整!

明日の日銀ショックに備えるべく、ストレス玉の縮小や弱テクニカル銘柄の縮小による3割+アルファの余力確保を優先。攻撃面でもターゲットと条件を絞り込んだ短期回転狙いと、★ 日経レバ(1570)突っ込み買い狙いを並行する構えを継続。

☆ 3446 ジェイテック : 3,000円付近は腰を据えて対処 → 順張り対応へ。

【ウォッチ銘柄】

△ 5132 プラスゼロ
勘助氏注力中。4,700円超えの後は利確売りが重石に。

は 午後もよろしくお願いします!☆
     
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村   
      
Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です