東京市場(1/12) 26,500円の壁、個別は二極化

本日の日経平均は小幅に5日続伸。先週末以降のリバウンド基調や昨日のNY株高を追い風に寄り付き早々に26,547円(+101)まで上昇。来週の日銀金融政策決定会合における「金融緩和策の更なる修正」思惑が利確売りを誘発して26,381円(-64)まで下落する場面もあったものの、引けにかけては概ね26,400円台でしっかりと推移。

東証主力株は高安マチマチ。中小型株は☆ 3446 ジェイテック、5246 Elements、5247 BTM、6255 エヌピーシー、1419 タマホーム、8194 ライフコーポ、2471 エスプールなどに短期資金が流入。全般的には売り優勢。

日経 26,446円 +270、Topix 1,901 +20
日経先物 26,370円、為替 131.63円/ドル
NYダウ先物 34,134ドル +24

big

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 7373 アイドマ
23年8月期1Q業績は、経常益が前年同期比77%増の高成長。業績上方修正の2337 いちご、3093 トレファクなどとともに割り切り対象でケア。

 △ 4192 スパイダープラス、4260 ハイブリッドテクノ

東証グロースの割り切り短期回転狙いで継続注視。はこれらもケア。バイオ・医療関連の好テクニカル3銘柄、4263 サスメド、4565 そーせい、4575 キャンバスも好ムードを維持。

△ 6298 YAC
12/26 1,505円 → 1/11 2,029円 +524 34%上昇
会員サークルでは昨日中の完全利確をご提案。残念ながら、マネーゲーム色が強まっているだけに、目先のパワー半導体狙いは ☆ ジェイテック(3446)完全に軸足を移し、こちらは中長期スパンでの押し目買い狙いでご注目ください。
☆ 9227 マイクロ波化学
1/11 2,320円 → 1/12 2,745円 +425 18.3%上昇
昨日からの参戦後、本日は当初からの目標レンジとした「2,600-2800円」圏内に突入 → 利益確定売りをこなしながらも終値で2,500円台を維持。上値余地を内包していると考えますが、仕込みに適したタイミングは終了しているだけに、ここからは無理のない範囲で対応ください。

big (6)

■ 後記
: 本日の日経平均の「26,500円超え後の軟化」は良識的な短期調整。今月後半にかけては日米リスクイベント(今晩の米CPI、明日の米ミシガン大学消費者信頼感指数、来週の日銀金融政策決定会合)次第とはなりますが、押し目買い優位の形勢が続くとみています。

今朝方触れた日経平均のテクニカル要因(26,500円台、27,100円台の上値抵抗感)、今月末のFOMCまでの日柄を踏まえれば、27,000円付近や再来週は慎重度を高める必要があるだけに、26,000円台前半、1月半ばのマイルドな押しは“勝負どころ”と捉えて毅然と買い向かいたいところ。

新規買いは☆ スポット2銘柄+☆★明日以降の新銘柄へ!

では 明日もよろしくお願いします!

☆★1/11-20スタートコースの新メンバーさん募集中!
    

唐突ですが、株式投資とかけまして、

スキージャンプととく。

そのこころは・・・

どちらも逆風の生かし方が大切です。

お粗末様です。。。こちらも是非!☆
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村      
Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です