NY概況(11/22) 日経に続いてボックス上振れムード!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は急反発。家電量販店ベストバイの好決算が、木曜の感謝祭の祝日後に本格化する年末商戦への期待感を高めて買いが先行。ゼロコロナ政策による中国景気の減速懸念や節目の34,000ドルを意識した利確売りが重石となったものの、一日の高値圏で取引を終了。ナスダックも主要銘柄が全面高となって反発。

NYダウ 34,098ドル +397、ナスダック 11,174 +149

米10年債利回り 3.764% -0.069、為替 141.17円/ドル
NY原油 81.16 +1.12、日経先物 28,340円 +220

NYダウのテクニカルは、右肩上がりの10日線をサポートラインとする上昇トレンドを継続。33,000ドル台後半のレンジ相場からの上振れ気配により、上値追い再開機運も浮上。

big (17)

■ 後記 : 今晩のNY市場は、前日の34,000ドル突破による押し目買い・売り方の買い戻し優位の展開をベースとしながら、ザラ場中に発表される11月FOMC議事録を受けたFRBの金融政策の先行き思惑を加減した推移へ。想定レンジは33,800~34,400ドル。

直近の米10年債利回りの軟化が示すように、マーケットは「利上げピッチ鈍化」の相当部分を織り込んでいるため、FOMC議事録がコンセンサスよりもタカ派な内容となった場合の下振れには要注意。

~(略)~

【ウォッチ銘柄】

△▼ 4507 塩野義製薬
厚労省が新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」を緊急承認し。軽症者に使える初の国産飲み薬となり、12月初めにも医療現場で使える見通し。一般投資家さんにとってここからの買い妙味はありませんが、応援感覚で注目。

★☆Sラボ銘柄戦略 : 直近の主戦略としてきた持ち合い過程でのストレス玉・弱テクニカル銘柄のポジション縮小による余力拡充の後、今晩の11月FOMC議事録後も日米株が騰勢を維持するようなら、明日は☆ 6900番台銘柄をはじめとする「★☆新規買い対象3銘柄の買い増し狙い」を丹念に。

中核に、持ち株の絞り込みを終えている方は(明日予定している)☆★新Sラボ銘柄への派生による軽めの強気度アップへ!

      (今朝の会員サークルより)

☆ 6900番台はこちらで公開中!☆
  

      

  

★☆10月以降の全Sラボ銘柄
41


11/21-30スタートコースの新メンバーさん募集中!
    

4343aquab02-001

  

※ 今なら11月分の参加費は無料です!
             
               

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です