午後の戦略 : イベント前の過不足調整!

前場の日経平均は続伸。前日のNY株高を好感して小高く寄り付くと、28,600円を挟んだ持ち合いに移行。東証主力株は買い優勢。6762 TDK、7974 任天堂、6902 デンソー、9984 ソフトバンクなどが指数をサポート。

中小型株は 4382 HEROZ、6284 鎌倉新書、8077 トルク、4837 シダックス、2438 アスカネット、4192 スパイダープラス、4431 スマレジなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 米消費者物価前の模様眺め

今晩の米8月消費者物価の内容と反応を見極めたいとの思惑から、28,000円台半ばで持ち合う展開が本線。

■ 午後の戦略 : イベント前の過不足調整!

好テクニカルに順じた強気スタンスを継続しつつ、今晩の米CPIや直近の過熱気味な上昇を背景とする利確賛成ムードに備えるべく、ストレス玉の大胆な売却による3割+アルファの余力維持を並行。

★ 2127 日本M&Aセンター : 1,6●0円までの押し目買い直しを本線に、1,800円台も売りすぎに注意。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村            

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です