本日の戦略 : 売り一巡後の低位持ち合いを念頭に

おはようございます。

昨日のNY株式市場は暴落。注目の8月消費者物価の前年同月比の上昇率が、総合指数(8.3%)、コア指数(6.3%)ともにコンセンサスを上回り、FRBによる大幅利上げ継続懸念を高めて終日軟調に推移。ダウ構成銘柄は全面安。ナスダックも主要銘柄は広く深く売られて大幅反落。

NYダウ 31,104ドル -1274、ナスダック 12,266 +154
米10年債利回り 3.411% +0.050、為替 144.53円/ドル
NY原油 87.31 -0.479、日経先物 27,640 -760

big (22)

□ 本日の展望 : リスク回避売り ± 先物需給

NYなりの急落スタート後、引けにかけてもリスク回避ムードが支配的な軟調地合いが本線。想定レンジは27,600~28,200円。

★ 本日の戦略 : 売り一巡後の低位持ち合いを念頭に

先週木曜からのリバウンド基調は終了。FOMC前には一旦落ち着きを取り戻すとみていますが、テクニカルの損傷や連休前の様子見ムードなどを踏まえれば、現状での過度のリバウンド期待はNG。すなわち、昨夕お伝えしたCPIからFOMCにかけての想定2パターンのうち、(2)米CPIを売り材料視 → 売り一巡後もFOMCまで弱含む展開…を念頭に置いて取り組みたいところ。

よって、売却基準(現値からの下落率、終値かザラ場株価か)の分散に配慮した手仕舞い条件の設定と徹底を優先しながら、買い条件内は余力残しの逆張りにて先々の反騰に向けた布石を打つスタンスで臨んでください。

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。想定内の地合い悪化を利用した仕込みを丹念に。

★ Sラボ主力4000番台
9/8 3,960円 → 9/13 4,230円 +270 6.8%上昇
電子材料大手にして円安メリットの代表格(23年3月期のドル円の想定レート118円)。8月後半以降は地合いなりに上値の重い展開となりましたが、日経平均の底打ちムードに追随して需給良化が顕著となっています。モルガン・スタンレーMUFG証券は8/24に目標株価を4,100円から4,400円に上方修正。

☆★Sラボ銘柄内での時価総額≒日経平均との相関性の高さや価格帯の分散、新規買い対象から外している日本航空電子(6807)、M&Aセンター(2127)に替わるマイルドな上昇波動狙いもご提案事由。

3,960円付近でのエントリー → 4,000円台後半での追撃 → 昨日は☆★新規買い対象を2銘柄まで絞り込み・・・4,200円台まで上昇!本日の地合い悪も買い増し好機として●,●00円までを丹念に!

big (24)

銘柄名は今だけこちらで公開!
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

☆ 6100番台スポット銘柄も本日の日経急落を利用すべく、●50円付近での買い増し狙いを継続・。

     (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

※ 昨日から☆★Sラボ新規買い対象は2銘柄に絞り込み中。目先の全体需給の底打ちサイン点灯に際しては一気呵成に・・・!

『 シンプルに木よりも森を見る! 』

本日もよろしくお願いします!☆

    

     

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です