日本株展望 9/2-9: 下値模索トレンド継続 ± 先物需給

■ 今週の展望 : 下値模索トレンド継続 ± 先物需給

先週末の日経先物終値(27,530円)なりの続落スタート後、週末に向けてもテクニカルと市場マインドの悪化がネックとなる(戻り)売り優勢の展開が本線。想定レンジは27,000~28,000円

NY株にとっての弱材料である米金利上昇に関しては、ドル高円安を通じて日経平均の下支え効果に期待。ただし、週末のメジャーSQに絡めた売り方の攻勢余地を踏まえれば、NY株が下方オーバーシュート(≒30,000ドル割れ)に至る場合の27,000円割れにも要注意。また、個別全般では「日経-アルファ」、連鎖的投げ売りリスクに備えたいところ。

big (2)

■ 今週の戦略 : 直近お伝えしてきた経緯や今週の展望で触れたように、27,000円台前半は強めの下値抵抗帯と想定しているものの、米債券主導の下方オーバーシュートによる27,000円割れへの警戒も怠れない環境です。

別角度から・・・、短期的には底打ちまでの日柄と下値が見えにくいだけに、(1)地合い悪化過程では手仕舞い条件の徹底、(2)リバウンド序盤ではストレス玉を中心とする戻り売り、(3)・・・

(本日のメルマガより)

       

mglogo_c3 

週末も応援よろしくです!☆

    
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村               
   

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です