午後の戦略 : 買い増し条件の設定・徹底も抜かりなく!

前場の日経平均は反落。FRBの金融引き締め長期化リスクを嫌ったNYなりに寄り付き早々に27,906円(-289)まで下落すると、売り一巡後は28,000円近辺で底堅く推移。東証主力株は機械・ハイテクの一部が堅調な他は売り優勢で推移。

中小型株は 3491 GAテック、4766 ピーエイ、9610 ウィルソン、6898 トミタ電機、6338 タカトリ、2195 アミタ、9229 サンウェルズ、3498 霞が関キャピタル、7133 HYUGA、6035 IRジャパン、4449 ギフティなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 底堅く・上値重く

27,800円台ではNY株先物の反発ムードが下支えとなる一方、昨日高値水準の28,200円付近では戻り売りがネックとなる重苦しい推移が本線。

■ 午後の戦略 : 買い増し条件の設定・徹底も抜かりなく!

日経平均は元より、NY株や米長期金利のテクニカルも踏まえれば、週初安値27,788円での底打ち感は限定的 ≒ 下値不安は継続中とみるのが賢明。よって、弱テクニカル銘柄や(一段安にて買い増す予定のない)ストレス玉については現値水準でも一部売却により、柔軟性向上を計るスタンスで臨んでください。

その上で、直近の地合い悪においてもテクニカルダメージの少ない銘柄群から極端に的を絞った強気スタンスを継続。※ 手仕舞い条件とともに買い増し条件も設定・徹底!

【ウォッチ銘柄】

△ 3491 GAテック、7744 ノーリツ鋼機
軟調地合い下で騰勢を強めている銘柄群は、利確の前に買い増しから検討。Appeir(4180)も順張りにて継続注視。GS氏のイマジカ(6879)も同様。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
     
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村     
■ ご連絡 : 今夕の市況概況は20時ごろの更新予定です。ご了承ください。

          
Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です