東京市場(8/31) リバウンドは2日続かず

本日の日経平均は反落。NY連銀総裁によ「23年中の利下げに否定的な見解」を嫌気したNYなりに軟調にスタート。27,900円付近では売り方の買い戻しやNY株先物の反発が下支えとなった一方、28,100円台では戻り売りが上値の重石に。

東証主力株は売り優勢で推移。中小型株は 3491 GAテック、4766 ピーエイ、9610 ウィルソン、6898 トミタ電機、6338 タカトリ、2195 アミタ、9229 サンウェルズ、3498 霞が関キャピタル、7133 HYUGA、6035 IRジャパン、4449 ギフティなどに短期資金が流入。

日経平均 28,091円 -104、Topix 1,963 -5
日経先物(9月限)28,120円、為替 138.58円/ドル
NYダウ先物 31,909ドル +134

big (2)

【ウォッチ銘柄】

△ 4880 セルソース
22年10月期経常益予想を11.18億円から13.44億円に上方修正。4584 キッズウェル・バイオ、5026 トリプルアイズ、8068 菱洋エレクトロなども同様。

■ 後記 : 明日もリバウンド局面の戻り売り、急落時の手仕舞い条件の徹底を柱とする守備的布陣にて、テクニカル底打ちサインを待つ構えを継続。

攻撃面では、テクニカル面でのダメージの少ない銘柄群から、日経連動タイプと中小型株系の分散、テクニカル形状の分散などを意識した仕込み方針で対応。※ お問い合わせの多い日経レバ(1570)に関しては、FOMCまで日柄も考慮しつつ、日経27,000円割れがあれば参戦の有無を検討いただくのがおススメ。

  (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

    
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
    

9/1-10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    

4343aquab02-001        

Source: 株研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です